【海の見えるカフェ】OISTの中にあるカフェ『Grano@OIST』に行ってきた!

穴場ビーチを紹介するのがメインの当ブログですが、さすがにネタ切れ気味。色々なにかいい案はないかと考え、『海の見えるカフェ』シリーズを思いついたのであります。

ということで、新企画の第一回ということで、前から気になっていた恩納村にある沖縄科学技術大学院大学[OIST]の中にあるカフェにおっさん一人で行って来ました。

スポンサーリンク

沖縄科学技術大学院大学[OIST]の中には誰でも入れるよ

恩納村から名護市に掛け、新しくできた国道58号線の途中に「OIST」と大きく看板(?)がある道に入っていきます。入口に守衛のおじさんが立ってますが、車を停められることもなく素通りできます。

 

入口近くに大きな駐車場がありますが、そのまま車で構内を走ります。

ご覧の通り、入口を過ぎてすぐ、おしゃれな建物が立ち並んでいます。

 

すでに海が一望できて絶景です。

 

こちらが、正面受付に一番近い立体駐車場。もちろん無料です。

 

正面受付まで歩いて行きます。

 

この先の建物に入ったら正面受付があります。受付で氏名と携帯番号を記入すれば、ビジター用のパスがもらえ、誰でも中に入ることが出来ます。

 

正面受付を入ってすぐの通路。超おしゃれで緊張。

 

こちらがエレベーターホール。こちらも、おしゃれ。

 

カフェはC階。レストランはB階。あとで知りましたが、カフェとレストランは階段で繋がっているので、どちらに行っても大丈夫です。

 

C階からの眺め。カフェに行く前にビジターパスで入れる場所の写真を撮ってきました。いつもより、写真多めで。

 

スポンサーリンク

海の見える絶景カフェ Grano@OIST

カフェはパンやお弁当、飲み物を売ってました。

 

超絶景でございます。

 

私はアイスコーヒー(200円)とサンドイッチ的なパン(250円)を購入。

周りは外国人が多く、おじさん一人の私には、おしゃれ過ぎて、緊張して落ち着かない。。。

 

下に見えるのがB階のレストラン。

 

カフェもレストランも端の方にソファが置いてあります。

 

レストランの方がカフェより広いです。

 

カフェは店員さんに注文でしたが、レストランはこの機械で食券を買うみたいです。

最後に

私が行ったのは平日の13時前だったので、まあまあ人がいましたが、土日の方が空いているみたいです。

今回は超緊張しましたが、勝手がわかったので今度は奥さんと一緒に行ってみたいと思います♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました