恩納村希望ヶ丘の入口前にある穴場ビーチ

今回は、沖縄県恩納村の希望ヶ丘の入口手前にある名前の知らない穴場ビーチを紹介します!

希望ヶ丘はペンションや別荘が集まった場所で、今回、紹介する穴場ビーチは国道58号線沿いにあります。

無料の駐車場はありますが、もちろん、トイレやシャワーもなく、ハブクラゲ防止ネットなども設置されていない、自然のままのビーチです。

スポンサーリンク


恩納村の穴場ビーチの場所

恩納村の穴場ビーチの地図

前回紹介した、御菓子御殿の恩納店にあるダイヤモンドビーチを通り過ぎて、さらに国道58号線を北上します。するとミッションビーチや県民の森の入口がありますが、さらに名護向けに進みます。


沖縄ビール園の看板

そうすると、道路右側に「おきなわビール園」の看板がある場所の左側に小さな駐車場があるので、その駐車場に入ります。

※「おきなわビール園」は、残念ながら2014年の9月いっぱいで閉館したようです。

 

恩納村の穴場ビーチの駐車場

車が5台くらいしか停めれない小さな駐車場です。

 

恩納村の穴場ビーチへ向かう階段

車を降りると、穴場ビーチに行ける階段があります。この階段はかなり急な階段です。

スポンサーリンク


恩納村の穴場ビーチに到着!

kibougaoka-15

この日は、男性がひとりでシュノーケルをしていましたが、それ以外は、だれもいませんでした。

 

kibougaoka-14

透明度も高くて、波も穏やかです。

 

kibougaoka-7

穴場ビーチ

ビーチは意外に広く、砂もサラサラです。

 

希望ヶ丘前にある穴場ビーチの様子を動画でどうぞ!

いつものことながら、1分ほどの短い動画ですが、ご覧ください。

GONZU

58号線沿いには、こんな感じの穴場ビーチがたくさんありますよ!

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう