あざまサンサンビーチ

4月に入り、天気も良かったので海開き前ですが、南城市にある「あざまサンサンビーチ」に行ってきました!

南部では天然ビーチの「新原ビーチ」や「百名ビーチ」もありますが、あざまサンサンビーチは、豊見城市の美らSUNビーチや西原市のきらきらビーチのように、きれいに整備された人工ビーチです。

近くにリゾートホテルもなく、沖縄本島の南部にあるため、他のメジャーなビーチと比べると比較的空いているビーチです。

新原ビーチに行ってきました!

百名ビーチにはパワースポットが、いっぱいあるよ!

スポンサーリンク


あざまサンサンビーチの駐車場はめっちゃ広い!

あざまサンサンビーチの駐車場

駐車場は350台も駐車でき、とても広々しています。

駐車料金は1日500円。この日は、海開き前だったからか駐車料金は取られませんでした。

 

あざまサンサンビーチ

ビーチは2つあり、左側が遊泳エリア、右側がマリンスポーツエリアになっています。

 

管理されたビーチなので、残念ながらシュノーケルは禁止になっています。

 

 

バーベキューの持ち込みは禁止ですが、レンタル(有料)できます。

 

あざまサンサンビーチはめっちゃきれい!


いつものことながら、めっちゃ短いですが、動画も撮ってきました~

左側の遊泳エリア。

 

あざまサンサンビーチ
人工ビーチですが透明度が高く、ビーチの砂はさらさら~。

 

右側のマリンスポーツエリアです。

 

 

 

 

あざまサンサンビーチの鐘は、カップルに人気!

 

左右のビーチの真ん中の堤防に、「太陽(ティーダ)の鐘」と呼ばれている鐘があります。

ピンク色のハートには、カップルがメッセージが書き込まれていて、カップルが幸せそうに鐘を鳴らしたり、写真撮影したりと人気のスポットです。

 

コマカ島(フマカ島)

堤防から、コマカ島(フマカ島)が見えます。

 

コマカ島(フマカ島)

望遠で撮影すると人が上陸しているのが見えます。

コマカ島は、白い砂に囲まれた小さな無人島で、あざまサンサンビーチのすぐ右隣にある知念海洋レジャーセンターから船が出ていて、上陸することができます。

シュノーケルもできるみたいなので、一度行ってみた~い

スポンサーリンク


あざまサンサンビーチのシャワーやトイレ

シャワー

左側がトイレで右側が更衣室とシャワー。

ちなみに、トイレットペーパーは設置されていないため、100円で購入しないといけません。

 

シャワー

シャワーは5分間で200円です。

 

駐車場とビーチの間には広い芝生スペースがあります。

 

東屋を使用するには、ビーチパーティーやバーベキューの予約が必要です。

 

久高島行きのフェリー乗り場がすぐ隣にあるよ!

あざまサンサンビーチの左隣に、神の島と呼ばれている久高島へ渡る、フェリーと高速船が出ています。

 

フェリー乗り場の駐車場は無料です。

 

あざまサンサンビーチの場所

那覇空港から車で約50分。

沖縄本島の南部、南城市の知念にあります。

住所:沖縄県南城市知念字安座真1141-3
電話: 098-948-3521




スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう